USP(売りは何ですか?)

私たちは【一棟貸民泊】に特化した、

宿泊施設の運営管理をさせていただ

いています。

 

 

突然ですが皆様の施設の「売り」は何ですか?

競合相手はどの施設ですか?

差別化はできていますか?

金額でしょうか?

立地でしょうか?

 

 

よく聞く話と思いますが、

もっとも有名なUSPの例にドミノ・ピザ

の話があります。

 

 

「あつあつのピザを30分以内にお届け。

遅れたらお代金はいただきません」

有名な言葉です。

 

 

宅配ピザはお客様のところに届くまで、

冷めていた当たり前でした。

そこでドミノピザはどこよりも先に、

「あつあつのピザと届ける」

という宣言をしました。

 

 

「遅れたら料金はいただきません」という

言葉はお客様の心をしっかりとつかまえました。

 

 

他に有名なUSPとしましては

・お口で溶けて手に溶けない(M&M‘S)

・吸引力が変わらない・ただ一つの掃除機(ダイソン)

・お、ねだん以上(ニトリ) 

 

 

USPは自社の強みを生かすことも

大切ですが、宿泊者様へとって

魅力的なものではなくてはいけません。

 

 

いくら自社物件の得意なメッセージを

しても宿泊者にとって魅力的でなければ

意味がありません。 

 

 

例えば・・・

・立地(空港近く・高速近く・海が近い)

・宿泊料金が安い

・ウェルカムラーメンがある

・子供用の遊び道具がある

・眠りやすいベッド

・ネットフリックすがある

・大型テレビ設置

・BBQセットがある

 

 

宿泊施設には個性があります。

その個性を磨けば稼働率が上がります。

コロナ禍のなか、弊社管理施設は

稼働率70%以上の稼働を達成

することができました。 

 

 

 

皆様の施設もUSPを認識し、

「実行」することができれば、

きっといい流れになるかもしれませんね。