運営管理移行相談増えてきました・・・

コロナ禍の中、弊社含め多くの民泊運営会社がオーナー様からお預かりした施設の稼働率を上げるために、試行錯誤されているかと思います。弊社も従業員一同、どのようにしたらお預かりしている施設の稼働率を上げるか、日々考えております・・・

 

稼働率を上げるのを考えるのと並行して、直近の1ヶ月、運営管理移行相談が増えてきています。ご相談の方々はホームページからの問い合わせ、Facebook、既存施設の管理させていただいているオーナー様からのご紹介が増えています。皆様には心から感謝いたしております。ありがとうございました。

 

弊社と他社様とのちょっとした違いは、弊社は目標を高く掲げて「何百室の運営管理するぞー!」という会社ではなく、「お預かりさせていただいた施設の稼働率をあげるぞー!」 という会社です。

 

 

 

 

稼働率を上げるためには、お預かりさせていただきた施設をゆっくり観察し、運営管理スタートさせながら、試行錯誤をしつづけ、施設にあったすばらしい魅力と強さを探していきます。

 

施設の個性をだすには途中途中オーナー様と沢山の相談をさせていただきながら、試行錯誤、紆余曲折しながら一緒に歩んでまいりますが、それもまた民泊運営代行をしていてとても有意義な時間です。

 

バケーションレンタル、マンスリー、外国人賃貸と様々な角度からの集客と、視点からオーナー様の施設とともに一緒に歩んでいく時間を大切にしています。

 

私達でお手伝いさせていたくことがありましたら、ご提案・ご協力させていただいておりますので、お気軽にメッセージをいただけましたらありがたくお返事させていただきます。

今日も皆様にとっていい一日でありますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です